品川オフィスが8月7日で1周年

こんにちは兵藤です。明日8月7日で現在の品川のオフィスにして丸1年になります。

前日の8月6日に長女を連れて工事の最後の立ち合いに来たのが、もう1年前。

1年前と言えばドラクエ11が発売された直後で、立ち合いと言っても特にすることもなかったので、DSでドラクエしたり、娘とスイッチでスプラトゥーンして工事の終了を待っていたのを覚えております。

創業から17年過ごした恵比寿を離れ、昨年から品川駅(港区港南)に移ってきて、感じること、変わったことなどを備忘録として書いてみようと思います。

①飲食店のバリエーションは少ない

おしゃれな飲食店のイメージの強い恵比寿と比べて、チェーン店的なよくあるお店が多く、さらにはオフィスビルにテナントとして入っている店も多いので、飲食店の面白みという点では恵比寿に軍配が上がります。とはいえ競合ひしめくエリアではないので、予約をしなくても気軽には入れるかなーと思いきや、そこは大手企業の多い品川ですから、働く人も多いということで、恵比寿以上に店に入れません。店のクオリティダウン+入れないということで、この点では完全に恵比寿のほうが良いです。

②ターミナル駅という点は超便利

月に数回は大阪オフィスに出張で行く私ですが、恵比寿の頃は羽田から飛行機で伊丹まで飛んでおりました。品川に移ってからは東海道新幹線が港南口から直ぐで在来線よりも近いため、京急に乗るよりも早く新幹線に乗れてしまいます。これはとても便利で新幹線内でデスクワークもできるので、ロスタイムはほぼなく、稼働時間として移動時間を使うことができるようになりました。

③通勤面

上野東京ラインや、横須賀線、総武線快速など長距離在来線が多く乗り入れているため、遠方の通勤者でも比較的短時間で品川へアクセスできる点は便利。私も恵比寿の頃の終電は23時50分ごろで、乗り換え2回必須でしたが、品川に移ってからは0時半が終電のため、余裕ができました。

④繁華街へ

恵比寿の頃は渋谷、六本木がメインのプレイスポットでしたが、品川からのアクセスで考えると銀座に軍配が上がりますので、会食や友人との待ち合わせに銀座を使うことが多くなります。お店のレパートリーも新宿、六本木、銀座は大差ないというか、やはり銀座が最高峰なので困ることはありません。

⑤名物、お土産的なsomething

良くも悪くも品川は新しい街(旧品川宿ではなく品川駅近辺)で、昔からの名物的なものも少ないです。なので地方に行くときなどのお土産や、贈答品のチョイスには少し苦労します。※とはいえ恵比寿もビールくらいしかないですが。 品川駅のアトレがありますが、百貨店もないのでお菓子選びは常に限定された中でのチョイスとなり、バリエーションには乏しい印象です。

◆トータルでは??

トータルで考えると品川という場所は働くという目的で考えれば非常に良い街だと思います。都市銀行もほぼ網羅してますし、街は整備されていて、駅もターミナルでアクセス良し。家賃相場も恵比寿よりは落ち着いています。1点だけ難点があるとすると品川駅近辺にはコンパクトなオフィス物件はぼぼないです。なのでスタートアップや、個人事業の延長のようなビジネスの場合は対象とはならないと思いますが、100坪以上でお考えであれば割と球数もあり、渋谷や六本木と比べて割安感があります。

東京都内においてベストか?と聞かれると、それはわかりません。原状の私たちにとってはベストに近いオフィスをチョイスしたのではないかと思ってます。

ただ、それももしかすると1年前から成長していない証かもしれないと、自分に言い聞かせて、次の選択肢を選べるように早くなりたいと思う1周年の最終日でございます。

品川2年目がんばります。